無料ブログはココログ

« 出張続き | トップページ | 洲原公園お散歩 »

乳岩峡

2006.12.16 9:20~13:20 170km 燃費20km/l
 作手→鳳来寺→乳岩峡

今日は休出の恐れがあったのですが、とりあえず無くなったので秘境?の乳岩峡に行きます。去年の夏以来なので1年振り。Img_0156_2
9:20に出てR301でまず作手に向かいます、山は寒い、多分気温2~3度位では、とりあえず雪は無いのですが、下手をすると路面が凍っていそう。作手の道の駅に寄り、その後県道436号線で、山を越えて、R257に出ます。作手の田舎で写真をパチリ、巴川の水がきれいです。Img_0153_1
この巴川は家のすぐそばを流れており、良く鮎つりをしています。

R257→県道32号線と抜け、この前渋滞していた鳳来寺パークウエイを通りR151に、パークウエイはさすがに空いていましたが、ところどころに落ち葉が溜まっておりあまり飛ばせません、春夏はきっといいのでしょうね。R151に出てから15分くらいで乳岩峡到着、車は結構止まっていますが誰もいません、近くに釣りのスポットでもあるのかな? 入り口には岩の棚があり、夏場は水遊びに最適です。Img_0157Img_0164

知る人は知っている、北海道知床のカムイワッカの滝にちょっと似ています。誰もいないのですが、とりあえず乳岩を目指します。途中も岩が多く、濡れていて結構滑りやすい、さすがに冬は寒々としていますね~ ハイキングには結構いいところなのですが。乳岩とは一周30分位かかる巨大な岩群で、はしごを上ったりして一周します、岩の中がちょっと鍾乳洞みたいでたくさんの小さな石仏があり、なんか不思議な雰囲気です。Img_0158
岩のふもとまで来ましたが、ぶくぶくの格好なのでとりあえず今回はパス、春になったら身軽な格好でまた来ようと思います。結局誰にも会いませんでした。
またR151に出て、東栄方面へ。東栄からいつものコースのR473で設楽に向かいますが、だんだん気温も上がってきて気持ちいい。設楽を素通りし、R420→広域農道へ。久しぶりに(でもないか)車のいないワインディングを楽しむことができました。

« 出張続き | トップページ | 洲原公園お散歩 »

コメント

乳という言葉に何故か反応してしまう煩悩だらけの私です。
 乳岩峡の峡が挟むに見えてしまってしょうがない!
 4枚目の写真が美しいですね!

乳岩峡で妄想するとはさすが伍長さん!
でも何故乳岩なのだろう、母親のような包容力のある岩なのでしょうか。

4枚目の写真は入り口付近を撮ったものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109714/13087373

この記事へのトラックバック一覧です: 乳岩峡:

« 出張続き | トップページ | 洲原公園お散歩 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポ乗り

サイクリスト

最近のトラックバック