無料ブログはココログ

« りょうま初ハイク、その後プチツー | トップページ | カスタム(その3) »

寸又峡 日本晴れツー

2007.10.20  7~18  390km 燃費22km/l
新城→浜北→春野→寸又峡

 最近しばらく静岡天竜方面を走っていなかった。久し振りに天竜スーパー林道でも走ろうかと思っていたのですが・・・ ちょっと前にぼーさんのブログの記事の中に「再来週はWのおねえさんと寸又峡」という一文を目ざとく発見、という事でもし都合がよければご一緒させてねとお願いしたのでした(^^)

 どのような面子かよくわからないのですが、ぼーさんの告知で静岡SSのアトムさんとtake4 さんも行くことになりました。若者の中におっさん一人を少し心配していたのでちょっと安心、でもよかったのかなぁ~

<寸又峡 猿並橋>
Img_2931s_2

 静岡の人は8時に磐田に集合で金谷から北上するらしい。う~ん、磐田に8時はどうみても不可能。私としては早い7時に出発し、浜北からR362を通り千頭あたりで落ち合えればいいかなと、でも皆さんより大分遅れそうだな~。 とにかくR301で新城に抜け、いつもの山道でまず三河三石着、どこかでドカのミーティングでもあるらしく大勢のドカ乗りとサポート車?みたいなのがいました。

 メールを見るとどうやら皆さんは塩郷のつり橋に向かうらしい。直ぐに出発、いっぷく処横川でいっぷくし、そそくさと川根方面へ、なんとか10時前に着けばそれ程迷惑をかけないですむかも。で癒しのロード3を走り、R362をひたすら北上、川根茶のお茶畑がきれいです。5月に来たときも同じ様に茶葉が茂っていて、丁度摘み始めの頃でした、お茶は二毛作みたいな事ができるのですかね~。
Img_2924_s
 やっとR473の分岐についたのですがすでに10時を大幅に過ぎている、携帯で連絡を取って、塩郷に向かいます、でここでプチ事件発生。道を間違えて南から塩郷に着いたのですが、10台くらいのバイクの集団が路側に止まっています、で私が速度を緩めて確認しようとした時集団が出発、しんがりのtake4さんがどうぞと前に入れてくれました。先頭はアトムさんだったのですが、私が対向でなかなかこないのでとりあえず出発、なかなか来ないな~、後ろにいつのまにか変なのが1台付いてきたなと思っていたらしい。10分くらい走って、私とすれ違わないので連絡とろうと止まってから初めて気が付いたそうです、偶然ですが面白いですね~

 集団の中身はぼーさん、静岡SS2名、Wのおねえさん、その連れのスポ、国産乗り4名と私で9人でした、結構たくさんいますね、そういえばぼーさんと走るのは初めて、アトムさんtake4さんとも久し振り。でまたアトムさんを先頭に寸又峡に向かいます、今日は陽気がいいせいか結構車が多かったです、アトムさんの本領が発揮できない?

 Wのおねえさんの連れは皆同じ会社との事。おねえさんはうわさに違わず麗しくて気さくな方です、黒のW400って結構カッコいい、でも並べて見るとスポと殆ど同じサイズなのですね。スポ乗り君は07の黒1200Rインジェクション仕様、礼儀正しい若者でした(他の人も)。

 初寸又峡の人が半分くらい、という事で飯を食べた後に、年寄りも含めて半強制的に遊歩道一周コースへ(予想所要時間1.5時間)、年寄り約2名びびっています。

<遊歩道入り口>
Img_2930s
 今日も天気がよくて南アルプスの山並みがきれいですね~ 右手の下の方に猿並橋が見えます、次回はそちらを渡ってみたい。大間ダムの階段をしばらく下って夢の吊り橋到着、皆で記念写真をパチリ。
Img_2933s_2

<揺れているのでぼけぼけ>
Img_2935s

 つり橋は結構揺れます、というか誰か揺らしているらしい(^^; 橋を渡ってから急な上りが続くのですが、なんでも304段の階段みたい。ぼーさんが先頭を切って数えながら上っていく、途中からは走り出した、まるで中学の遠足登山みたい!若いってうらやましい~でもその次は年寄り3人組みでした。展望所でしばし休憩、やはりいい眺めだな~
<こんなものもあります>
Img_2941_2

 で飛龍橋を回って帰り道、松ちゃんやチュースさんのうわさなどしながら歩きます、戻ってみたらやはり1時間半でした。若者は戻ってからもちを食べている、さすがです。

 気がついてみるともう2時、シンデレラの私はもう帰らないと。途中のガススタンドで皆さんとお別れ、さようなら~ 基本的に同じ道を通って帰ります、4時過ぎるとめっきり寒くなってきますね~帰り着いたら夜の6時、凍えそうでした。

 1年振りの寸又峡でしたが相変わらずいい眺めでした、昨日の雨で水が濁っていたのが少し残念、でもやっぱり1年に一回は寸又峡に来ないとね。ぼーさん、誘ってくれてありがとう。
 皆さん機会があればまた是非ご一緒しましょ~ アトムさん、take4さん静岡方面でまたツーの企画お願いします。

« りょうま初ハイク、その後プチツー | トップページ | カスタム(その3) »

コメント

今日はありがとうございました★
ご一緒できて楽しかったですo(^-^)o
それにしても見事な合流でしたねw

そう言われてみれば確かに一緒に走るのは初めてでしたね、いかがでしたか、うちのへっぽこぶりw
歩きはガンガンいけるんですけどねぇ。。。
階段を正確に数え切れなかったのが心残りです(>_<)

またご一緒してください、よろしくお願いしまっす★

>ぼーさん
200何段まで数えていたのに話しかけちゃってすみません(^^;

2番目を走っていたのですよね~
合流したときはスポ乗りの人がそうかなと思っていました。
もう後姿もさまになってきたのではないですか。

是非またご一緒しましょう。

若い衆のお守り、お疲れでした。

いやぁ、来月の紅葉ツーは静岡側から寸又峡に行こうと思っていたんですが(^^

ん、妻籠方面でも行くかなぁ。

ところでオレの噂話しって何じゃろ・・・どうせろくな話じゃないべ。ぎゃはは。

>松ちゃん
んーま~ちょっと、その~

もしかするとこちらがお守されていたのかも(^^;

美濃に遠征ですか、馬籠はちょくちょく行ってましたが妻籠はあまり知りません。帰りに大平街道もいいかもです。

お疲れ様でした
akiさんの到着を遠くから確認しつつ集団をシンクロさせて出発って、そんな芸当私にはできないですョ。
ここまで遠征してもらいながら、あまり一緒に走れず申し訳なかったですね。

>アトムさん
そうですね~ちょっと難しいかも、
でもあまりにもナイスタイミングでした。

掛川とか森町とかまだまだ知らないところがあるので次回また是非お願いします。

土曜はありがとうございました。
一緒に走らせていただきました07モデルの鈴木です。
前日は、雨でツーリングの開催自体危ぶまれましたが、当日は天気も良く最高に気持ちよかったです。
また、機会がありましたら一緒に走りましょう。

ドタバタな感じが何ともいい味出してますな♪
レポ見てると自分も行ったつもりになれるので
有り難いです。
いつも思うけどスポって燃費がいいですね☆

>よっしーさん
こんにちは、カキコありがとうございます。
土曜日はいい天気でなによりでした。
おっさん達がちん入してすみませんでした(^^;

静岡はよく走りますし、スポ乗りの友人もたくさんいます。是非またご一緒しましょうね。

>デーモンさん
若い人たちとツー、山歩きで楽しかったですよ、そのうち一緒に行きましょうね~

myスポは大体22~23km/lで安定しています(田舎道)、でもリジスポなら30km/lいく場合もあるみたいです。

昨年のツーを思い出しました^^
でも、今回は女性陣とでさぞかし満足気ですね!
いいな~^^;
「煮流婆菜」楽しみです♪

Wのおねーさん?押切もえ?に似ているね。
岐阜ツーリングに引っ張ってきてください!
 あと、女の子のピースって独特だよね~。
 
 寸又峡は岐阜からじゃ、行って帰って来るのは無理っぽいですね。

 なかなか静岡の皆さんに会えないなぁ・・・

 

 

>モモさん
昨年は野郎ばかりでしたね~
今回は天気が良くて更に花が咲いていました。

来年また行きましょう~
次に会うときは似瑠場名ですね(^^)

>伍長さん
押切もえって知らなかった(^^;
ネットで探してわかりました、もっと綺麗な人でしたよ。

静岡SSの紅葉ツーで妻籠に行くみたいですよ~(残念ながら私は行けないのですが)

寸又峡は静岡出張中の休みの日に車で行ってきました。山深いいいところと思ったものの 深すぎて遠いな~って思っちゃいました。
みんなで写ってる吊橋の先に えらい色した湖があるんでしたっけ? バスターミナル?から左手奥にある露天風呂だけで帰ったので見てないんです。
出張中の仕事場は龍山の秋葉ダム沿いでして、たまに飛龍橋も通りました(^O^) 2ヶ月前の事なのに懐かしいです。

>junさん
そうですね~たどり着くまでは結構細い道が続きます。でも寸又峡に入ると結構広々という感じですよ。
でもやっぱり遊歩道を歩かないとという感じですね。本来は綺麗な青色の湖があります、でも今回は大分にごっていました。
 
来年あたり泊まりで来られたらいかがですか~

本当に気持ちのいい秋晴れでしたね。寸又峡へは行ったことが無いのですが、良い所ですね。紅葉もさぞかし綺麗なのでしょう。

>てるてるさん
いいお天気でしたね~
寸又峡いいところですよ。
でも紅葉はこれからという感じ、今年はどこも遅いみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109714/16821158

この記事へのトラックバック一覧です: 寸又峡 日本晴れツー:

« りょうま初ハイク、その後プチツー | トップページ | カスタム(その3) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポ乗り

サイクリスト

最近のトラックバック