無料ブログはココログ

« 新穂高、乗鞍高原(前編) | トップページ | お散歩ツー後、国産バイク試乗 »

新穂高、乗鞍高原(後編)

2日目
2007.10.7 7:30~17:30 310km 燃費22km/l
新平湯→乗鞍高原→野麦峠→開田高原

 前日は11時前に就寝、宿は6部屋あり、結構ざわざわしていたのですが・・
朝また4時くらいに目を覚まし、2度寝しようと思ったのですが、結構皆さん早起きのようで、6時前からがちゃがちゃと、結局6時半頃起きました。でも殆どのお客さんはもういません、早っ。どういうお客さんなのでしょう?山登り?釣り? 予定より早く7時半前に出発、思ったよりは寒くないですね~でも息は白いし一応フル装備で出かけます。
<極楽浄土>
Img_2766c

 まずは平湯大滝に行こうと思ったのですが、朝早くて入れないみたいなのでパス。平湯の温泉街を抜けてまたR158の旧道を通って安房峠に向かいます、今日もいい景色、天気もよさそう。
<安房峠より>
Img_2750
昨日と同じ道をとおり、東側のくねくねへ、途中で車がたくさん止まっていました、この辺でも山登りができるのでしょうか。曲がり角の端っこにスポを止めて記念写真、ここからは近くの山や、遠くに穂高が見えます、止まるなら上から二つ目のコーナーがお勧めです。Img_2755c

 上高地の入り口を通り過ぎて、今日は白骨温泉のある乗鞍スーパー林道のB区間で乗鞍高原を目指します。白骨温泉を過ぎて、展望所へ。Img_2762
トンネルを抜けたら今度は乗鞍の景色が望めました。この道路、舗装が結構荒れています、来年の春からはスーパー林道も無料になるみたいですね。
 乗鞍高原に着いて、まずは善五郎の滝を目指しますが、行き過ぎてしまって、休暇村に到着、ここでスポをおいて、まず牛留池に向かいます。ちなみに私、乗鞍高原に何回か来たことがありますが、本格的に歩き回るのは今回が初めて・・・  林の中を歩いて行くと、ちらりと池が、美しい・・・ 池の正面に出ましたが、この世のものとは思えないような眺め、思わず極楽浄土とつぶやいてしまいました。きれいな池に林が写り込み、遠くに乗鞍岳が見えます。ここは絶対にお勧めですね。(写真が下手くそで、本当の景色はこの10倍くらいきれいです)。

 その後歩いて善五郎の滝に向かいます。途中で岐阜のひでさんjunさんにTEL、昨日は御岳に泊ったとの事。どこかで落ち会おうかと思っていたのですが、ちょっと都合が合いませんでした、今度高山、下呂ツー連れて行ってくださいね。道に迷いながら20分位で滝に到着、ここもいいところでした。Img_2776
でも遊歩道はあまり人が歩いていないのですね~ 結構アップダウンがあり、1時間くらいで駐車場に戻りました。厚着で行ったので汗だくだく、ふ~っ。次はエコーラインを西に走り、3本滝の駐車場へ、途中自転車に乗っている人がたくさんいました、自分の足で登って行くのも格別だと思います(元チャリ小僧)。
 迷ったけど3本滝に行くのは止めにして、もと来た道を戻ります。昨日寄った一の瀬園地に着、ここでぶらぶらハイキング。あざみ池まで歩いて行きました。Img_2783Img_2786
天気もいいし本当にいい気分、次回は家族連れで来たいなと。実は11月中旬に家族で一泊旅行する予定、乗鞍高原、上高地にしようかなと思ったのですが、さすがに寒そう、もう少しいい季節にしたいと思います。

 乗鞍高原最後の目的地、番所大滝へ。Img_2798
ここは落差が40mくらいある大きな滝らしい、最初左に行ったら滝の上に出ました、結構下ったのですが。戻って今度は右側に、どんどん下ってようやく滝の中腹に出ました。さすがに大きな滝です。でも結構岐阜のきれいな滝を見ているので、まあまあという感じでした。

 ここからは岐阜の御岳方面に向かうことにします。県道26号、39号と乗り継いで野麦峠に到着、女工哀史の像とかお助け小屋とかありました。Img_2804c
昔の女工はこんなところを越えていったのですかね~ 昼飯に温かいおそばを食べ、再び御岳方面へ。黒のスポのりの人が丁度出て行ったところで、後ろをついていきます。途中事故で車が止められていたので、スポのりに話しかけてちょっと休憩。名古屋の守山の人で00年の1200S、FCR、ハイパーオレンジ、シートとサンダンスずくめ、おまけにオイルクーラーまで付いている。ポニーテールに髭で、アルフィーの桜井にちょっと似ています。殆ど一人で走っているとの事なので、良ければ皆で走りませんかと誘ったのですが、ネットの環境が無いらしく、ちょっと残念、またそのうちお会いしたらご一緒しましょう。
 途中まで一緒に走ることにします、落ち着いた走りで、開田高原に到着。その後木曽駒牧場に連れて行ってもらいました。牧場には馬がいない・・・果てしなく歩いて?やっと馬舎に着きました。頭はでかいけど脚が短い典型的な木曽駒がたくさんいました。Img_2814Img_2820
ブルーベリー狩なんていうのも併設されていて、結構いい場所でした、ここもそのうち家族で来てみたい(遠いけど)。

 御岳はさすがにパスして一路帰り道、R19号を南下します。黒スポの人と大桑の道の駅で別れたのですが、途中で眠くなってきた。久し振りに松田聖子やいろいろな歌を歌って走っていたら眠気が覚めました、大昔は松田聖子が好きだったのですが、気に入っていた歌をほとんど思い出せなかった(悲しい)。
大分天気が悪くなってきて、そのうち雨が降りそう。中津川からR363に入り、大正村経由で17:30に帰宅、開田からは殆どノンストップだったので暗くなる前に着きました。

 今回は本当に天気に恵まれていいツーリングができたと思います。でもうひとつ判ったのは、マイスポ絶好調という事、破綻をきたさない程度の速度で走ると、本当に思い通りに走ることができます、やっぱりいいバイクですね。

« 新穂高、乗鞍高原(前編) | トップページ | お散歩ツー後、国産バイク試乗 »

コメント

池の写真は本当に素晴しい。心が洗われる様な景色を堪能されたようですね。
akiさん的に破綻をきたさない速度とは、如何程で?  後ろから聖子ちゃんを口ずさむ青スポが走って来たら迷わず道を譲ます(笑)。

そうですね~このまま成仏しちゃってもいいかと思いました。
う~ん、結構のんびり走っていますよ、国産車に抜かれたりするし。未だに歌は思い出せません、安売りのCDでも売っていないかな~

ん~、ツーリング記事の枠を超えてるなぁ。
「旅行読売」の紀行文のようですね。

最近のakiさんの記事を読んでいるとスポが旅の道具となってますなぁ。

天気が良くて何よりでした(^^

>松ちゃん
 スポは
・ツーリングに使える
・乗って楽しむ
・眺めて楽しむ
・カスタムして楽しむ
・磨いて満足する
という風にいろいろ楽しめますね。
私の4男みたいなものです。

やはりお天気の方がいい~

自分も宿をとって身軽にノンビリとした旅の方が好きですね~
スタイル的にはakiさんと同じかも!

 土地の旨い物もキャンプでは限界があるしね・・
私は宿の人に地元ならではの話とかも聞いたりするのも好きですね~。

 宿の主人がバイク乗りって話も結構有るし、
翌日のルートなんかも相談に乗ってもらうことも有りましたよ。

 能登へ行きたいですね~ いつか・・・計画しましょう!
 

 

ん~っ、良い旅でしたね~。
旅が苦手なオイラには、羨ましすぎる。
オイラは時間の使い方が、下手すぎる。
それにしても、綺麗な景色!!
昔、上高地で見た何とか池を思い出しました。
河童池だったか、他の名前だったか・・・?
その時は、一台の車で男四人で行きました^^;
寂しすぎる、そして汚なすぎる。

akiさんの記事お読んで、家族でもう一度上高地に行ってみようかな~って気になりました。

>伍長さん
能登ツー、乗りました。
春から初夏ですかね~

私は口下手なので交渉役はお任せ、女子と交渉してもらえるとなおありがたいです(^^)

>マロさん
大正池と河童橋ですよ~
去年上高地に行ってきました(雨の中)。
河童橋付近は人が多すぎてちょっと興ざめです。
今回は天気が良くて本当によかった!

私も来年くらいに家族で行きたいと思ってます。

akiさんは本当に素晴しい景色の中を走ってこられたんですね。私も三方五湖に行って来ましたが、この景色には敵わない(^^;

私の住んでいる所から穂高を目指すと最低2泊はしないと楽しめませんね。乗鞍や野麦はスキーでよく行くのですが、いつも銀世界しか見ていません。緑や紅葉の穂高もバイクで訪れてみたいです!

>りんさん
りんさんは日本海を楽しんできたのですよね、透き通った海いいですね。
確かに大阪から穂高はちょっと遠いかも。
いいスポットを教えますので行くときは連絡くださいね~

どうも~丁度反対でしたね~笑

akiさんの言う通りスポ最高です。。
あの早くないけど、一生懸命に走らせる感覚が大好きです。。

俺の中では、86レビンやz3のミッションで力がないけど一生懸命あやつっている的な所が^^
タイヤも替えて結構走れるようになったので一緒に走りたいです。。こけない程度に・・・・

そういや、スポ乗っていて、乗り物酔いみたいになった事あります?先日なりました^^;

大自然と戯れた旅ってのはいいもんですな♪
今は行けないんで昔行った写真を公開したく
なるそんなツーレポ☆一人旅はいいですな~
山もスポも最高ですね☆

>ひでさん
う~ん86レビンと一緒ですか、鼓動というか息づかい?を感じながら走るのがいいですね。
是非次回はご一緒しましょう(^^)

乗り物酔いは無いけど寒いときに寝不足で乗ると全然一体感が無いという事はありますね、で長く乗るときは寝不足にならないよう気をつけてます。

>デーモンさん
五感で感じながら走れるスポは最高ですね。
天竜に行きたいと思っているのいですがなかなか行けません(^^;
その時はよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109714/16696887

この記事へのトラックバック一覧です: 新穂高、乗鞍高原(後編):

» ペット・犬の情報 [いぬっこだいすき倶楽部]
今、人気のあるいろいろなワンちゃん(犬) の情報を紹介しています。 お役に立てる情報を随時に掲載更新していきますので、興味のある方はぜひご覧下さい。  ワンちゃんといっしょにHappy lifeを! [続きを読む]

« 新穂高、乗鞍高原(前編) | トップページ | お散歩ツー後、国産バイク試乗 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポ乗り

サイクリスト

最近のトラックバック