無料ブログはココログ

« のんびり週末 | トップページ | 新穂高、乗鞍高原(後編) »

新穂高、乗鞍高原(前編)

2007.10.6 8~17:00 270km 燃費22km/l
平谷→妻籠→木曽福島→乗鞍高原→新穂高

1日目
今日は久しぶりの一泊ツー、わくわくして4時に目が覚めてしまいました。その後ちょっとうとうとして7時起床、なんか寝不足気味。ちょっと曇っていますが天気予報では晴れになるみたい、新穂高楽しみだなぁ~ 
Img_2713_2

 タイヤの空気圧を調整して8時前に出発、いつものとおり奥矢作、平谷、R153で飯田方面へ。途中分岐してR256に入って妻籠の方に向かいます。この道は空いているし豪快な走りが楽しめるいい道です、車も殆どいませんし。と言っているうちに最後のくねくねの前で車に追いつきました、何台もいるので追い抜けませんしね。

 妻籠を抜けてR19、ここからはひたすら北上します。寝覚ノ床で一瞬休憩、でも曇っていて寒い。今日は冬の格好で、長袖シャツに冬の皮ジャンなのですが、更にトレーナーを着込みました。木曽福島でポツポツとしてきた、げっ去年と同じジャン、しばらく走って県道26号線に入り、乗鞍に向かいます。この辺も結構気持ちよく走れますね。奈川を過ぎて乗鞍スーパー林道へ、去年は走っていないので楽しみ、ですが最初はただの狭い林道、こんなのでお金を取るのという感じ。でもしばらく走って尾根沿いの道に出たら大変いい景色でした。白樺峠で一服、右手に穂高連山、左手に乗鞍岳がどーんと見えます、本当にいいながめだな~天気も晴れてきましたしね。
Img_2686
Img_2692_2

 乗鞍高原に着いて、一の瀬高原で昼飯、夕飯はうなぎの予定なので軽くざるそばにしました。でも900円は高いですね、美味しいおそばでしたけど。Img_2698
このへんもほんとにいい景色、ですが明日また来るつもりなので、そそくさとエコーラインを通って上高地方面へ。安房峠は旧道を走ることに、今では平湯に一直線のトンネルができているのですが、やはりねぇ。最初は七曲の上りが続きますがコーナーの所で穂高の山並みが見えていい眺めです、Img_2704
上りきってしばらく走って安房峠着、ここからも雄大な景色が楽しめます。この辺を通る場合はまかり間違ってもトンネルを通らないようにね~ 平湯に抜けた後、奥飛騨温泉郷を通って終点の新穂高ロープウエイ乗り場に到着、14時過ぎでした。
Img_2705
ここは二つのロープウエイを乗り継いで、西穂高口という穂高方面の登山口に着きます、Img_2710
2番目の物はなんと2階建てです。上の展望台では360°のパノラマ、北アルプスの絶景が広がっています、いいなぁ~
特に穂高連山はごつごつしていて人が入ってくるのを拒んでいるような崇高な眺めですImg_2721
Img_2719Img_2740Img_2714

 その後登山口までぶらぶらと歩いておしまい、そのうち家族で山登り(山歩き)をしてみたいなと思います。昔小学生の頃は何回か山登りをした事もあるのですが、最近はご無沙汰ですね。
 ここでちょっと変わったカップルを発見。女の子はえびちゃんみたいでたいそういけてる感じ、話し方も明るくていい感じです、結構私の好みのタイプ。ですが、男の方は風采が上がらずぼーっとしてなんか高校生みたい、最初は姉弟かなとも思っていたのですが、最後にしっかりと手をつないでいたので多分カップルでしょう?? 別に私はマンウォッチャーではないのですが、色々な場面で3回ほど私の前に登場したものですから(^^;

 ロープウエイを下り、今日の泊りの新平湯温泉へ、なんと素泊まりで3300円。少しうるさいのですが、一応家族風呂の温泉もあるし、宿の人も感じが良かったです。昼がざるそばだったので、早めの夕食という事で、雑誌とかによく載っているうなぎ屋に行きました。上丼+肝吸いで1700円、まあおいしかったですが、ちょっとごはんが少なかったです。
まだ6時過ぎ、やる事もないので早めに寝ました。  続く

« のんびり週末 | トップページ | 新穂高、乗鞍高原(後編) »

コメント

人は見た目によらず・・・って言う事でしょうか。。

 夜が素敵な男とか・・・・(エロ

 蕎麦は何処で食べても割高感はありますね~
そば粉を水でこねて細く切っただけなのに・・・
1000円近くするなんて!立ち食い程度の値段で良いと思うなぁ。

 好天に恵まれ、サイコーのツーリングでしたね!(早く続きを・・・)

 

>伍長さん
そうですね~何ででしょうね~謎
そばはこの辺に行くと70%はあたりです、でも高いですよね。

本当にいいツーリングでした、今度是非ご一緒しましょう。

やっぱりakiさんは晴男でしたか。乗鞍・新穂高を満喫されたようですね。素泊り3300は本当に格安でしたね。

>てるてるさん
今回は天気もよく本当に気持ちのいいツーリングでした。
ネットで予約したのですが、奥飛騨温泉最後の一つでした。値段分以上はあったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109714/16696295

この記事へのトラックバック一覧です: 新穂高、乗鞍高原(前編):

« のんびり週末 | トップページ | 新穂高、乗鞍高原(後編) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポ乗り

サイクリスト

最近のトラックバック