無料ブログはココログ

« 鬼は~外 | トップページ | 雪の日とお買い物 »

ライディング(その1)

今日は雪ですね~ 明日はスキーに行くので今週は久し振りに休走週です。

さてやる事もないのでスポのライディングの話でも。
まだ初心者に毛が生えたくらいでライディングなんて言うのもおこがましいのですが、気持ちよく走るための自分なりの心がけ、感じた事をちょっと。
3年前にバイクを復活してから少し走り慣れてくると、山道で右コーナーがいつも失敗するとか、国産車にビューッと抜かれてめげたりとかでもう少しうまく走りたいなと思い始めました。それで本を読んだり考えながら走ったり、うまい人の後ろを走ったりで少しずつ走り方を勉強しているところです。

という事で私の思っている事、心がけていること、わかった事などを不定期にボチボチと紹介していこうかなと思います。でもライディングスクールできちんと教わったわけでもないのでまあ、おじさんが普通に走る為の参考程度と思ってくださいね、間違っているかもしれないし(^^; 気付いた事があればいろいろと自分で試してみて下さい。
Img_3742s

<気持ちの持ち方>
1.やはり速く気持ちよく走りたいなぁと思ったら漫然と走るのではなく考えて走る事
コーナーを走った後ここが未だ駄目だとかうまく行ったとか振り返ってみるのがいいでしょう。(文章で書くと面倒くさそうにみえますが走っていると別に気にならないですよ)
私の場合は初心者用のライテク本を買ったり、また雑誌でたまにライテクの特集があると立ち読みしたり買ったりしています。RIDERS CLUBやBIG BIKEにたまに載ってますね。
またうまい人に走り方を聞いてみるのもいいと思います。

2.実践してみること
上記で勉強したことを走ったときに実践してみる。たくさんあってもできないので1日一つに集中でして練習してみるのが良いのかも、また本をツーリングに持っていって再度確認するのもいいですね(私はそこまではやっていませんが(^^;)。
私の場合、1年くらいは意識して走っていましたが、最近は慣れてきてあまり意識しなくても実は考えながら走っているような気がします。またうまい人の後ろを走って観察するのもありかと(私の場合、静岡の友人にうまい人が多いのでありがたいです)。

<基本的な事 その1>
★曲がるときは上半身の力を抜く、腕をつっぱらない。

特に曲がる側の腕の突っ張りは厳禁なのですが、コーナーを速いペースで走ろうとすると大体力んで腕が突っ張ってしまいます。
 でもこれは意識して練習しないと身に付きません。だいたい斜め上から突っ張ってハンドルを押さえてしまうので、例えばアクセルを開けるときのように手首とひじを曲げておけばいい、ようは突っ張ることができない姿勢にするのですね。うまい人はハの字でハンドルを握るらしいですが(腕を円弧のように曲げて外からハンドルを握る)私はできません(^^;

同じ様に上半身を脱力する事(これも意識しないと難しい)。バイクは傾けると自分で曲がって行って安定しようとするのですが、突っ張るとそれが妨げられてしまいます。
曲がるのに合わせてイン側の肩を下げるという手もあります。私も今でも力が入ることがよくありますが、脱力すると自然に曲がれますよ。


*この辺はまずはひとりで自分の速度で試してみて下さい。
 速い人の後だと普段よりペースが速く、緊張して力んでしまいますからね。

ではまた~

« 鬼は~外 | トップページ | 雪の日とお買い物 »

コメント

こんにちは〜 そちらは雪ですか!
蒲郡は冷たい大粒の雨が降ってますよ〜
明日、前後サスのスプリング交換でリグニスへスポを預けに行ってきます。

出来上がってきたら自分なりに安全で楽しい(ちょっとだけ速い)走りを意識してみようと思っています。

>かいさん
おお、いよいよバネ交換ですか、大分乗り心地が変わると思います。プリロードは走ってみてしっかり合わせて下さいね。きっと気持ちよく走れるようになると思います(^^)

こっちは雪がどんどん積もっています、明日まで残らないとよいのですが。

峠を走ってて、一度冷や汗をかくと、その日はまったくダメですね^^;
力みが入りっぱなしで。。。
いろいろ勉強しているのですね!

来週よろしくお願いします^^v

モモさん、今日は寒い一日でした。名古屋も雪でしたか?
山道はリラックスして走れるようになると楽しいですよ(私もまだまだですが)。暖かくなったらまた東三河の山を走りましょうね~

こんばんは。大雪になっちゃいましたネ~。
ライディングネタ、ヘタレの私としましては、
大変興味深く読ませてもらいました。
その1と言うことは2、3、と続くんですよね。
楽しみにしていますヨ~!!
PS.スキーお気を付けて!

SHINZIさん、こんばんは。
雪はようやく雨になったみたいです、でも道路はぐちゃくちゃ明日は大丈夫かな~

お恥ずかしい限りですが、まあおじさんの乗り方心得みたいな感じで不定期で更新していきたいと思いますので、たまに覗いてやって下さい(^^)

ライディングって難しいですよね~
上手な人の後ろっていいですよね~
皆さんで行くと、先頭が多いので見れないのが残念なのと、見られると恥ずかしい。。。。
ん~上手くなりたいです。。

私の練習法は、上半身に力が入らないように、手ではハンドルに触れる程度で運転しています。
一人の時は片手で運転したり・・・・

最近思うのは、意外と足を開いたりすると上手に回れる気がします(高いスピードでは)
また色々お聞かせ下さい^^

>ひでさん
そうですね~ハンドルに触れる程度という位がいいですね。
片手運転は私も試した事がありますが怖くて続きません(^^;でもうまい人は山道でも片手運転できるみたいです。

皆さん、いろいろと研究しているのですね~そのうち情報交換ツーでもやりますか(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109714/40054344

この記事へのトラックバック一覧です: ライディング(その1):

« 鬼は~外 | トップページ | 雪の日とお買い物 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポ乗り

サイクリスト

最近のトラックバック