無料ブログはココログ

« 海がきれいな東紀州、志摩チャリの旅♪        <初日>“なめたらあかんぜよ” | トップページ | <最終日> “あぁ幻のパールロード鳥羽展望台” »

<二日目> “夢の水で元気満タン? それでもえらかった紀州の山道“

11.10.24 7:30~17:30 走行距離121km 平均速度 17.2km(2日間)
尾鷲→土井竹林→高塚公園→紀伊長島→田曽岬(浜島)→志摩磯部 コース

すっきりと目が覚めて二日目、今日も天気が良さそうです♪
<五か所湾>
Img_0806s

朝ごはんも山もりたくさん、美味しくいただきました。
昨日の水の残りをボトルに入れ、別に500mlのペットボトルもいただきました。7時半に出発。
うんちくはありますが、また機会があれば来てもいいですね。


今日はリエゾンコース?
基本的に海沿いを志摩に向かうのですが、地図を見ると志摩の手前までは殆ど山の中を走っているみたいです、アップダウンが思いやられる。。。catface

まずは近くの土井竹林。
手掘りのトンネルを抜けると・・・
Img_0766s

そこは別世界、きれいな竹林です。NHKのドラマにも使われていたみたい。
Img_0773s

既に暑くなってきたので、ウインドブレーカーを脱いで生乾きの半袖ジャージと半パンに着替えます。もう10月終わりというのに。。。


今日はR42、昨日のR311とうって変って車が多い。この道は愛知への幹線道路なのですね、トラックやダンプが傍らを抜けていき結構怖いです。
最初から登坂車線あり、上り坂の先制攻撃wobbly


紀州はトンネルが多いですね、1年くらい愛知を走っていますが、実はトンネルの経験は無し。ここだと峠が殆どトンネルになっています。今回の為に買った自動点灯のRrランプが大変重宝していますwink

山を越えて別の浦に出てからまた上り坂、アップダウンを繰り返します。トップから一瞬でインナーローに変るのでシフトが大変忙しい、FrもRrもガチャガチャとなんか調子悪そうだしsweat02

1時間半くらい走って本日2回目の目的地の[高塚公園展望台]
Img_0782s_2

それ程高くはないのですが、リアス式海岸がよく望めますね、海が青くてきれい!
Img_0784s

Img_0790s

そういえば皆さん今頃仕事をしているのですよね~coldsweats01


もう一回山を超えて紀伊長島に到着。
港まで行く元気はないので、マンボウの道の駅で休憩します。ここまで30Kmくらい?既にちょっと疲れている様な。
すごくいけていそうな女子が二人入って行きましたheart01
Img_0791s

私は外でジュースをぐびぐび。トイレに行って中に入ったけどもう女子は居ませんでしたcatface

ここで職場へのお土産のお菓子を入手、箱は全部捨てて中身だけリュックに詰めます。着くまでにボロボロになっているかも。
早生のミカンも売っていますね(この辺ではよく見かけました)。
Img_0795s

中は殆ど魚屋さんみたいですが、マンボウは見つけられませんでした。


ここからR42と分岐して、志摩に向かうR260へ。

いきなり延々と上り坂が続いていますね、インナーローでこりこり。まあ万里の長城も一歩からですからsweat01

やっとの事で峠を越え、浦に出たら、またまた山に向かって長~い上り坂がdespair
はぁ疲れた、これで何回目の休憩? この坂が本日で一番きつかったですね。
Img_0799s

この辺は浦に出るまでお店も食堂もありません、やっと食堂を見つけてカツカレー。ボリュームがあって美味しかった。
Img_0801s


その後もアップダウンを繰り返しますが、さっきよりはましみたい。斜度が大分落ちていますね。
<贄湾 きれいな海です>
Img_0802s

Img_0805sここでチャリのボトルが空になったのでペットボトルから詰め替え、良く見ると和紙風のラベルが貼ってありました。
私はただの水はあまり飲まないのですが、この水はなんか軽くて飲みやすいですね、元気も出てくる?


特に見る場所も無いのでひたすらこりこりと走ります、坂が減って来たので少しペースアップ。坂が無いと楽だなぁconfident

志摩に近づいてきて、やっとこさ海の見える五か所湾に出ました。ちょうど小学校の下校時間みたい。

今日の最後の目的地は浜島の田曽岬です。
もう上りは無いと思っていたのにとんでもない上り坂が。。。coldsweats02 山の天辺に家が何軒か立っています、展望台みたい。完全に360度の見晴らしですね。どうもシルバー用の団地?らしき看板がでていました。


下ってしばらく走ってやっと田曽岬に到着。
Img_0810s

なんの変哲もない岬なのですが、10年くらい前に家族4人でふと立ち寄った時、岩場で若者4人がキャンプをしながらタコ釣りをしていて、子供たちが大変喜んでいたのですね。
Img_0809s

今は満潮で岩も大分隠れているみたい、テトラの上でしばらくぼーっとしていました。


さてと現在4時、もう日も大分傾いています。今日こそは暗くなる前に宿に着きたいですsweat01

浜島を走ります、そういえばここは伊勢海老の町でしたね。「磯部」の看板を目指して進みます。
Img_0819s

K17からK112、しばらく走ると。。。ん?なんか山道を上って行くぞ?
既に周りは暗くなり始めています。

地図を見るとなんと山越えのショートカットの道になっている。
結構大変そうだけど今更戻るのも面倒くさいし一丁やったるかpunch


という事でまたまたインナーローでこりこり、ちょっと寒くなってきました。
なんとか山を越えて、K16に入って5時半前に宿に到着。

今日は「リゾートイン磯部」というホテル、5040円と安いですが部屋は広いです。ちょっと古いけど安くあげるにはいいですね。

隣が磯部駅ですが、小さな町で食堂が一軒しか無く、ちょっと高いハンバーグ定食を食べました。


今日はアップダウンの中121Km、今までの最長距離ですhappy02
なんか今回のツアーで大分経験値が上がった様な気がしますね、今日だけで根引並の坂も何回か出てきたし。もう上り坂が出てきてもビビらない様な気がします、でもお尻が痛い~bearing

続く

« 海がきれいな東紀州、志摩チャリの旅♪        <初日>“なめたらあかんぜよ” | トップページ | <最終日> “あぁ幻のパールロード鳥羽展望台” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109714/53088081

この記事へのトラックバック一覧です: <二日目> “夢の水で元気満タン? それでもえらかった紀州の山道“:

« 海がきれいな東紀州、志摩チャリの旅♪        <初日>“なめたらあかんぜよ” | トップページ | <最終日> “あぁ幻のパールロード鳥羽展望台” »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポ乗り

サイクリスト

最近のトラックバック